スプレッドを使って「脱⭐️コートカード嫌い!」

f:id:keismiletarot:20190510190950j:plain

 

こんにちは🐰

星よみタロット占い師のあやめ桂です🌹

 

今日は「コートカードのリーディングが苦手💧」という方に向けてお話をしていきたいと思います✨

 

コートカード嫌いから脱出するには、「目には目を歯には歯を」みたいに、

コートカードにはコートカード」が有効的な脱出方法なのです😎

 

ということで。

先日、コートカードのみで占うマイナースプレッドをツイキャスにてご紹介いたしました😚

 

そのスプレッド解説をしますねー🌸

と!その前に!!

 

コートカードのザックリとした考え方

まず、「コートカードのザックリとした考え方」を学んでから、スプレッド解釈した方が分かりやすいと思うので、説明しますね。

 

コートカードは人物像を表している🌼

タロットリーディングの大前提として、

ルールがない」「自分の直感を信じる

これが根底にある事を忘れずに話を聞いてください🌸

 

なぜ、コートカードが読みにくいと悩む方が多いかというと、

大アルカナや小アルカナと違い、具体的な行動を表していないからだと思います。

 

その為「ん?出会い?それとも自分を指している?なんなん?😫」

 と、迷いが生じているんではないでしょうか?

 

とりあえず慣れるまでは「人物像」を表しているものだとして、以下のようなリーディングの中でしっくり来るものを選び、読み解いてください❤️

 

🌼コートカードのような人物になるように心がける

🌼相手からコートカードのような人物だと思われている

🌼相手がコートカードのような人物になる

🌼コートカードのような人物との出会いによって変わる

🌼コートカードのような人物からヒントをもらう

 

本当はもっと詳しくコートカードについて説明したいのですが、

いつまで経ってもスプレッド紹介に辿りつかないので、別の記事にて説明するのでお待ちくださいませ❤️

 

という訳で、いってみよう!

スプレッド紹介✨

 

「ファランクス」スプレッド

f:id:keismiletarot:20190510175237j:plain

 

使用するカード

コートカードのみ・全16枚

 

ファランクススプレッドとは?

時間軸(横軸)とテーマを4つ(縦軸)決め、コートカードを全て展開していき、

質問者(占われる側)の全体やテーマ毎の流れや人物との出会いを見ていくスプレッドです🌸

 

展開方法

【横軸】

1〜4:現状

5〜8:1年後(1ヶ月後、1週間後でもあり)

9〜12:3年後(1ヶ月後、3ヶ月後、3週間後、でもあり)

13〜16:5年後(半年後でもあり)※個人的な意見ですが、5年以上をみるのはオススメしない。

 

自分で好きな時間軸を設定してください✨

 

【縦軸】 

❤️:恋愛運

💻:仕事運

💴:社会運、金運

🍙:健康運

 

こちらも他のテーマで占いたかったら、好きなように変更していいです。

 

解釈やポイント

1:偏りを見る。

縦軸、横軸でそれぞれエレメント(ワンド、ソード、カップ、ペンタクル)や(キング、クイーン、ナイト、ペイジ)の偏りがないか。

 

2:役の変化や成長過程を見る。

基本的には、ペイジ→ナイト→クイーンまたはキング

このような流れで成長をしているという認識なので、どこが質問者にとってピークポイント(キングやクイーン)なのか、ターニングポイント(ペイジ)なのか。

 

ここを分かりやすくまとめると・・・。

🌼ペイジ:ものごとの初め、初期、ターニングポイント

🌼ナイト:実行に移す、実行中、踏ん張り時

🌼クイーン:ある程度落ち着いた状態、気持ちのピークポイント

🌼キング:成熟した姿、手にする力が備わっている、形にするピークポイント

 

3:テーマに沿ったコートカードが出ているか。

例えば、恋愛運だったらカップ、金運ならペンタクルとかね。

 

上記の3つのポイントをふまえながらスプレッドを読み解いていくと、分かりやすいと思います🐻

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

「ファランクス」スプレッドを使えば、嫌でもコートカードをリーディングする状況に身を置けますし、スプレッドを使えば使う程「コートカードがスラスラ読めるようになります✨」

 

ファランクススプレッド使ってみたよ❤️❤️

って、方がいらっしゃいましたら、是非とも私にお知らせくださいませ✨

感想をシェアさせていただきますよん🐰

 

では、また次回ー👋