タロットの読み方を悩んだら、〇〇をしよう⭐️

f:id:keismiletarot:20190910165720j:plain

こんにちは🐰

あやめ桂です🌹❤️

 

今回「タロットの読み方が困った時の対処法」について紹介します✨

 

この記事を読む事で、タロットを読む時の迷いが少なくなると思います🐰

 

タロットの読み方で悩んだら、〇〇をしよう✨


まず、結論は以下の3つです👍

 

1:カードを引き足してみよう

 

2:思考ツールとして使ってみよう

 

それぞれ、サクッと解説をしていきます🍀

 

1:カードを引き足してみよう

f:id:keismiletarot:20190910165833j:plain

カードに「ヒント」を貰おう

タロットを展開し、いざリーディングをした時に「キーワードは分かるけど、メッセージが浮かんでこない💦」という状況は、誰しもが通る道です。

 

そんな時に分からないからといって、カードを引き直すことはタブーです❌

(自由が特徴のタロット占いの数少ないタブー)

何故、タブーかというと、一度出した答えを無視する事になりますし、良いカードが出るまで引き直すというのがアリになってしまうので、それは占いとして成立しなくなるからです。

 

なので読み方に困ったら、「カードを引き足して」ヒントをもらいましょう。

カードを引き足す時にポイントがあります。

 

引き足す時のポイント

カードを引き足すのはOK✨ですが、ポイントを抑えないと逆に、読み方の迷宮入りになり兼ねませんので、迷子にならないようにポイントを抑えておきましょう👍

 

🌼何に対して引き足すのかを明確にする事

基本的に引き足す枚数は、自由です。何枚でもいいです。

 

しかし、何も考えずに引き足し続けても情報量が多くなり、かえって混乱を招くだけです。

なので、分からないところに対して、引き足すカードは「どう捉えるのか」を事前に明確にしましょう。

🌼アドバイスなのか?

🌼追加の情報なのか?

 

捉える意味を明確にしてから引き足すことで、正確な情報を得る事が出来ます。

 

2:思考ツールとして使ってみよう

f:id:keismiletarot:20190812175116j:plain

タロットの使い方は「占う」だけじゃない

タロットは思考ツールとして、とても役に立ってくれます。

 

「カードを展開したけど、読みづらい💦」ということは、

そもそも何について占うのかハッキリせず、抽象的に捉えているからカードをどう解釈したら良いかイマイチ分からない。

という状況に陥っている場合もあります。

 

そういう状況にならないようにするには、「占う前に」タロットを思考整理のツールとして引いてみましょう。

 

抽象的から具体的に変えよう

人って案外、悩みを抽象的に捉えがちです。

なので、思った悩みをそのまま占おうとせず、質問内容を整理する=思考整理ツールとしてタロットを引いてみましょう。

 

例えば、恋愛で悩んでいたとしましょう。

 

1:🐰「彼と最近上手くいかないな。どうしたらいいんだろう」

2:思考整理でタロットを引いてみる→ソード8

3:🐰「身動きが取れないか。そう言えば彼に言いたいことを最近言えてないのかも!」

4:🐰「彼との関係をよくする為に、どんなコミュニケーションをとっていけば良いのか、また今後の流れについて占ってみよう❤️」

 

というように、占う内容を具体的にしてから占ったほうが、タロットを展開した時に、

🌼どこに問題点があるのか

🌼するべきアドバイス

🌼何に注目したらいいのか など

スッキリと分かりやすくなります🐰💓

 

キーカードを設定してみよう

f:id:keismiletarot:20190910170040j:plain

思考ツールとして使うのが慣れないうちは、

「キーカード」を設定してから占うというのも一つの手です。

 

これは、ルノルマン占いのやり方からヒントを貰っています。

ルノルマンは、「キーカード」という概念があります。

キーカードを主軸にしてリーディングするという方法なのですが、これはタロット占いでも適用出来ます。

タロット占いでキーカードを設定する時は、以下のようにやるといいです👍

 

🌼占う内容について注目すべき事柄

🌼占いのテーマを一言で表すと?

🌼このカードを中心にリーディングを進める など

 

正しく「カギ」となるものを設定する事によって、タロットを読み進めていく指標になってくれます⭐️

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

情報が沢山あったと思うので、まとめてます🐰

 

「タロットの読み方で悩んだ時の対処法」

 

1:カードを引き足してみよう

🌼分からないなら、一人で考えずにタロットに聞いてヒントをもらおう

 

2:思考ツールとして使ってみよう

🌼占う内容を具体的しよう

🌼キーカードを設定してみよう

 

以上となります⭐️

参考になると嬉しいです💓

では、またねー👋