タロットのスプレッドを読む時のコツ✨【3選】

 f:id:keismiletarot:20190912202511j:plain

こんにちは🐰

あやめ桂です✨

 

今回は「スプレッドを読む時のコツ」についてお話をしていきます🌷

この記事を読んでくださっている、あなたは「タロットの読み方」にお困りですか?

もしくは、タロット占いを上達する為に記事を読んでくれていると思います。

 

この記事を読む事によって、

🌼「タロットリーディングの基本的なルールの理解」

🌼「安定したリーディング」

 

これらの手助けになり、タロット占いがもっと楽しく賢く占えるようになると思います。

それでは、本題にいきましょう💨

 

タロットの「スプレッドを読む時のコツ✨【3選】」

 

まず、結論として3つあります💫

 

1:全体を見ること

 

2:カードの強弱を判別する

 

3:感じたことを最優先する

 

その他にもコツは沢山ありますが、まずは上の3つをマスターしましょう。

では、解説にいきます。

 

1:全体を見ること

f:id:keismiletarot:20190912201613j:plain

カードをバラバラに見て考えていませんか?

タロットカードを上手くリーディング出来ない原因は、「タロットを1枚1枚丁寧に読もうとする事」です。

以下に当てはまる事はありませんか?

 

💙展開したカードをどこから読んでいいか迷う

💙展開した順番でカードを読んでいる

💙カードを展開している時から「キーワード」を考え始めている

 

これらに当てはまる人は、タロットを1枚1枚丁寧に読まなくてはならない。と心の中で思っていませんか?

 

丁寧にカードを読むことは、とても大切で素晴らしいことですが、全体像を把握せずに、始めから1枚1枚丁寧に読もうとすると、矛盾や不明点を感じた瞬間に対処法が分からず、リーディングが止まってしまいます。

また、カードをそれぞれ孤立して考えがちになってしまい、結局話をどうまとめていいのか分からなくなる💦なんて事も非常に起こりやすいです。

 

全体像を把握しないと、細かい状況を掴めない

f:id:keismiletarot:20190912201730j:plain

どんなスプレッドでも、大切なのは「全体像」を把握すること。

これは占いに限った話ではありませんが、まず全体を何となくでいいので把握する。

いわゆる「鳥の目」というやつですね。

 

ポイントは、鳥の目というくらいですから、全体像を把握する時点ではタロットカードの「キーワード」は頭の片隅に置いておき、タロットカードの雰囲気を掴むことが大切です🍀

 

雰囲気といっても、具体的に何を見ていくのか?

それはカードの「絵柄」を見るんです🎨

 

全体を掴むヒントは、絵柄にある

タロットの絵柄は、時にはキーワードよりも分かりやすくメッセージを伝えています。

スプレッド展開をしたら、まず以下を見ることによって全体の雰囲気を掴みやすくなります。

 

🌼色

→全体の色の雰囲気(暖色寄り・寒色寄りとか)・共通した色があるか?

🌼性別

→タロットに描かれている人物は、どちらの性別が多く見えるのか?

🌼表情

→人物の表情は、どんな流れなのか?

🌼人物以外のもの

→動物・建物・天候など何が描かれているのか?

 

結構細かく指定しましたが、「何となく」全体の雰囲気を掴めばOKなので、全ての項目を見なければいけないという事ではありません。

また、上記の項目は全体像を掴むだけではなく、後にカードを細かくリーディングする際にも役立つので、覚えておくと便利ですよ🍀

 

2:カードの強弱を判別する

f:id:keismiletarot:20190912201801j:plain

タロットカードには力の強弱がある

お次に抑えておきたいポイントは「力(エネルギー)の強弱」です💪

 

タロットカードには、力の強弱があります。

それを知るとどのカードが、

・キーポイントになるのか?

・主軸カードなのか?

 

深く考えずに、容易に判断する事も可能です。

具体的にカードの強弱を説明しますね✨

 

カードの強弱の順番は?

強い順から紹介していきます🔥

 

1:大アルカナ

2:小アルカナ エース

3:その他の小アルカナ

 

ザックリ説明するとこんな感じです。

1と2は分かりやすいと思います。

3については、もう少し解説しますね🍀

 

エース以外の小アルカナには、以下のような考え方があります。

 

🌼2〜4・ペイジ:始まり、序盤

🌼5〜7・ナイト:中盤

🌼8〜10・キング・クイーン:終盤

 

この考えを参考にすると、終盤に向かう程、パワーが必要になってくる。

つまり、パワーが強くなると解釈が出来ます。

 

これをまとめるとこんな感じになります。

 

【カードのパワーの強い順 】

1:大アルカナ

 

2:小アルカナ エース

 

3:その他の小アルカナ

3−1:🌼8〜10・キング・クイーン:終盤

3−2:🌼5〜7・ナイト:中盤

3−3:🌼2〜4・ペイジ:始まり、序盤

 

強弱を意識するとどうなるか?

強弱を見るとはどういうことか?箇条書きでまとめます。

 

🌸大アルカナが出ているのであれば、それが相談内容の「核」となる。

🌸小アルカナの中で力の強い(大きい)ところ=勢いのある=エネルギーがある

🌸相談者のエネルギーはどこに一番注がれているのか?また、それは空回りしていないか?

🌸エネルギーの足りていないところは?

 

このように力の強弱だけでも参考になる情報は沢山見つけられることは可能です⭐️

 

3:感じたことを最優先する

f:id:keismiletarot:20190912202000j:plain

何よりも自分の直感を大切にすること

ここまで、色々と話してきましたが、一番重要なのは「自分の直感」です。

どんなに色んな知識を知っていようが、人間って不思議なもんで、基本知識を差し置いて「直感」が働くということが多々あります。

これは、絶対に無視せず、直感と知識と組み合わせてリーディングする事をオススメします🌈

 

カードを展開した瞬間に思ったことを大切にすること

直感が湧く瞬間って、カードを展開した直後が多いと思います。

 

なので、全体像を掴む前にカードを展開した後に自分は「何を思ったのか?」を自分の心に耳を傾ける事で、それがヒントとなり、どのカードに着目したらいいのか目安になったりしますよ🐰

 

まとめ

以上、スプレッドを読む時のコツ3選でした⭐️

もう一度おさらいをしましょう!!

1:全体を見ること

🌼絵柄・色・表情などからヒントを貰おう

🌼全体を把握した上で、細かくカードを見ていくこと

 

2:カードの強弱を判別する

🌼力の強さからエネルギーの偏りや主軸のカードを判別しよう

 

3:感じたことを最優先する

🌼カードを展開した直後の「心の声」を大切にしよう

 

この記事を読んで、少しでも安定したリーディングに近付いてくれたら嬉しいです🌈

 

もっと詳しい情報を知りたい!

個別でタロットを教えて欲しい❤️

という方がいらっしゃいましたら、ぜひとも私の「通信講座」を受けてください。

通信講座では、スラスラとタロットを読めるようにワークを通して個別に解説など行っております🐰

詳しいご案内は、

こちらから