占い師になるためには、何が必要?

f:id:keismiletarot:20190930194428j:plain

こんにちは🐰

あやめ桂です🌹

 

今日は「占い師になりたい方」に向けて、私の経験をベースにしてお話しします✨

副業でも本業でも、占い師になるのが夢なら参考になると思うので、最後まで読んでくださいね🌈

 

占い師になるためには、何が必要?

f:id:keismiletarot:20190930194518j:plain

講師になってから、色んな方からよく聞かれます。

 

🦁「どんなスキルが必要ですか?」

🐸「どのくらい経験をしたらいいですか?」

 

結論をハッキリと言います。

 

「占い道具以外、何も要りません!!!」

 

これ、本当の話です。

何でここまで言い切れるのか、ちゃんと説明します。

占いを始めたばかりの時の、私の話を少しさせてください。

 

私が占い師になった時はどうだったのか?

タロットカード以外は本当に何も「無し」

f:id:keismiletarot:20190125140330j:plain

「そんな状況から初めても無理だ!」と思う方に、私の現在の状況を言うと以下の通りです。

 

🌸フリーランスで独立開業している

 

🌸占いの講師業一本で生きてる

 

🌸収入は、正社員時代の約2.5倍(まだまだ少しずつ伸びてる)

 

真面目に嘘偽りなく、特別なスキルも何も持たない状態からスタートして、ここまで実現しました。

当時の私は、たった1つのあることをしたのがキッカケでここまで来れたんです。

 

あなたにも「今すぐ出来る事」です🍀

 

それは、何かと言うと・・・。

「占い師」を名乗ったことです。(当時は、ココナラからスタートしました)

しかも実践経験ゼロで名乗りました。

 

「占い師」を名乗った事で起こった効果

結論から言うと、以下の通りです。

🌼お客さんの為に本気で「占い」と向き合った

🌼今まで沢山あった暇な時間を「自分のやりたい事(仕事)」に使う事で、充実感に満たされた

 

要約すると「責任感とやり甲斐」です。

 

私は「占い師」と名乗った以上、適当なことは出来ないという思いと、必要とされている事にやり甲斐を感じました。

当時の私は、経験→実践で、スキル→その都度必要に応じて調べたり、勉強したり、後になってから講師をつけて詳しい技術を習ったりしただけなんです。

 

そして気付いた時には、自分でも驚くくらい成長していました。

 

この記事を読んでくれている方の中には、経験ゼロでもお客さんを満足させられるの?と心配になるかもしれません。

しかし、その心配も無用です。

私は、怒られた事も大きなトラブルになった事はありませんでした。

何故なら、当時の未熟なりに一生懸命向き合ってきたからだと思います。

何ならリピートのお客さんもいました。

 

ココナラで自信をつけた私は、後に本格的に独立開業することを決意し、SNSやブログなどの活動を中心にしてから怒涛の勢いで現在に至る訳なんです🔥

 

まだ心配が抜けていない「あなたへ」

f:id:keismiletarot:20190930194911j:plain

「責任感とやり甲斐」が重要なのは、頭では分かったけどやっぱり自信無い・不安だ💦

と思っている方いますよね?

 

実は、この記事を書くキッカケになったのは、つい最近「占い経験ほぼゼロで占い師になる夢を叶えた」方がいるからなんです。

 

以下の画像をご覧ください❤️

f:id:keismiletarot:20190930195105j:plain

私の通信講座の生徒からこんな報告を貰いました🎉

 

本当に嬉しい!!!!

私は、何も特別なことはしていません。
このブログで話したことを生徒に伝えただけです✨

 

私の話で背中を押される1人がいるなら、他にもいるだろうと思って記事にしました。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

夢を叶える一歩になったら嬉しいなと思います🌼

 

🌸私も占いを勉強したい

🌸独学は、不安

🌸お客さんを実際に相手にする自信が無い

🌸確実に占いスキルを磨きたい

 

という方は、私の通信講座を受けに来てください💫

私のように後になってから学びに行くより、はじめから「講師」をつけた方が多くの学びを得られるし、何と言っても頼れる存在がいると心にゆとりが出来て、その分「行動」が出来るようになるので、メチャメチャおすすめします🍀

 

詳しい通信講座のご案内は、

こちらから

あなたと一緒に学べる日を心からお待ちしております